目に見えて結果が出ていることがうれしい

− 株式会社Lumii さま

株式会社Lumii [ 動画制作・映像制作 ]代表取締役 宮原 駿 様

「厳選された20名の動画制作クリエイターと企業を直接マッチング。動画・映像制作にかかるコストを従来の1/3に。」
動画や映像制作を手掛ける株式会社Lumiは、大手企業のCM担当や、賞を受賞しているようなトップクリエイターを厳選して20名を抱える動画・映像制作のプロフェッショナル集団です。
これまで関わってきたクリエイターの中でも「この人であれば間違いない!」と思った人だけを厳選しているため、高いクオリティの映像制作が可能です。
動画・映像業界として価格相場はあってないようなもの。そのような業界だからこそ、高いクオリティを納得の価格で提供できるサービスを提供することで、お客様の希望とクリエイターの技術ミスマッチによる「お客様の動画制作における失敗」を業界から減らしていきたいと考えています。

動画制作・映像制作の株式会社Lumii

アクセスが日々伸びている 目に見えて結果が出ていることがうれしい
- 代表取締役 宮原 駿 様

狙ったキーワードが明らかに伸びており、1ページ目に出てきているものが多くなってきています。パスカルを導入してから日々新しい記事を作成したり、リライト記事を作成したりしていますが、結果が出ているので、モチベーションも上がっています。

パスカルを使う前までは見よう見まねでやっていたSEOだったため、ここまで結果が出なかったと思っています。

これまで20〜30記事ほどリライトをかけてきましたが、リライトしてから1ヶ月後くらいには順位変動が起きており、明らかに狙ったキーワードで上位表示できるようになっています。

なんとなくやっていたSEO対策を、 
パスカルは「定量化」して、自信を持って対策させてくれるようになった
- マーケティングご担当 山本 様

パスカルを導入する前までは、見よう見まねでSEO対策をやっており、「なんとなく」ざっくりと対策をしてきました。そのため、根拠がなく自信がない状態でSEO対策をしており、「これで良いのかな?」と思いながら続けてきた感じです。

パスカルを導入してからは、自分で行うと膨大に時間がかかる分析をあっという間にやってくれるので、分析にかかる時間が大幅に減り、定量的に評価をしてくれるため、「これをやれば良い」と自信を持ってSEO対策に臨むことができるようになりました。

自信を持って進められることで作業効率もどんどん進み、さらに結果もついてくるため、モチベーションが上がり、とても良い循環をしていると感じています。

もう、めちゃめちゃ重宝しており手放せないですね(笑

いつの間にか、他サイトでも紹介されるようになっていた…
- 代表取締役 宮原 駿 様

わたしたちの会社には、動画・映像業界にある「お客様とクリエイターのミスマッチ」をできるだけ少なくしていきたいという想いがあります。

業界特有の「言い値」の部分で、高い費用を払ったのに満足のいかない動画を納品されることや、お客様自身、映像クオリティの価値が今ひとつわからずに、逆に技術の高いクリエイターが安価で制作するといったことがあります。

そういった動画・映像業界のミスマッチを防ぐため、わたしたちがトップクリエイターとお客様の間に入り、余計なコストを省いて高いクオリティの動画・映像制作をお客様に提供し、満足いただけるようにしたいと思っています。

そのためには、わたしたちのことを多くの人に知っていただきたい、そこでSEO対策をしているのですが、実は既に多くの成果が出ており、その一つに「他サイトからの紹介」があります。

自分たちの知らないところで、他のメディアサイトにわたしたちのことが取り上げられており、自社のSEO対策だけではなく、さっそく「認知を広める」という部分で効果が出ていると実感しています。

「競合分析」の機能は圧巻。
ここまで明確に出してくれるので助かっています
- マーケティングご担当 山本 様

マーケティングを担当しているわたしとしては、個人的に「競合分析」が一番好きです。

自社と他社を「パッ」と比較して出してくれるのが、一番わかりやすくて明確で重宝しています。リライトをすることが多いので、ここまで明確に出してくれるのか…と手放せない機能です。

特に、使っているキーワードと使っていないキーワードがひと目でわかるので、「このキーワードを使って文章を追加しよう」と作業にまですぐ取りかかれるので、効率的だし作業スピードが全然違うと感じています。

この分析を手作業でやろうとしたら…と考えたら、時間がかかりすぎて難しいですよね。 分析にも時間がかからないし、根拠が明確だし、定量的でなにをするべきかまで出してくれるので、どんどん作業が進みます!

弊社のマーケティングの中心は「SEO」。
今後は潜在的なキーワードを狙いにいきたいと思っている
- 代表取締役 宮原 駿 様

これまでは、どちらかと言うと知人やお客様からのご紹介による案件が多かったのですが、動画・映像業界におけるミスマッチを少しでも無くすため、「自分たちのことを知ってもらわないと」と思いSEOに力を入れてきました。

マーケティング手法はさまざまありますが、弊社のマーケティングの中心はSEOとなっています。短期的な戦略はもっと他にもありますが、長期的に考えるとSEOが重要だと考えており、パスカルを導入してより一層力が入っています。

SEO中心になったポイントとしては、やはりWebからのリード獲得が他のリードと比べて発注意欲が高く、問い合わせの質が高いことにあります。

そのため、現在はCVに近いキーワードをひたすらリライトで上位表示するようにしていますが、今後はCVから少し遠いキーワードも狙いながら、コンテンツSEOを実践していきたいと考えています。

活用事例をシェア!

その他の活用事例

無料体験版を申し込む