上位ページのコンテンツ分析機能、
これは、本当に助かっています。

− 株式会社 Catch the Web さま

株式会社 Catch the Web [ Webマーケティング ]代表取締役 松井 宏晃 様

理念は、日本一のWebマーケティングを提供して、ワクワクする未来を創造すること。 常に最新のWebマーケティングを実践しながら、クライアントに結果を出してもらうこと を目標に、Webコンサル事業やスクール事業を展開しています。

私達が提供する価値は、目先の収益拡大だけではありません。収益の安定や分散のためにリピート戦略やメルマガなど、総合的な広告運用のスクール運営やSEO戦略などを実施しています。 スクール生全体では、現在延べ5,000名以上。常に実践と検証を繰り返し、最新の使える情報のみを提供することで、会員の皆様とともに成長しています。

コーポレートサイト [Webサイト]

客観性が高く、わかりやすくて、使いやすい! 毎日の業務に必要不可欠なツールです。
- 取締役 SEO事業部 石川 琢麻 様

導入のきっかけは、2019年の4月に東京ビックサイトの展示会でお話を伺ったことです。

他社のツールも検討していましたが、いろんなデータは取れても、全員が使いこなせるかと言ったら、使う人のスキルによって幅がでるかなと...。

その点、パスカルは、操作が簡単!
さらに、客観性が高く、わかりやすくて、使いやすい!

パスカルを使う場面は、自社メディアでのコンテンツの見直しや、会員さんのサイトやそのライバルチェック、サイト全体の流入キーワード状況確認など、いろいろな場面で活用させていただいています。

自社で運営している『月刊副業』というメディアのコンテンツ担当やスクールで教えているメンバーそれぞれがフル活用している感じです。笑

『月刊副業』は、アフィリエイトを行っている(これから行う)方に向けた情報サイトですが、コンテンツの改善や新しい記事作成の際に、パスカルは大活躍しています。

スキルに依存せずに使えるのが良いですね。
- 代表取締役 松井 宏晃 様

弊社では、自社のメディアを運営しているほか、SEOのスクールもやっていますので、当然、集客の重要な柱のひとつが「コンテンツSEO」です。

弊社サービスの中心は、アフィリエイトを個人でやっている方向けのスクールやサービスです。
メンバー全員がスキルに依存せずに使えて、なおかつスクール生にも再現性のある的確なコンサルティングをしていくことができるのも、最終的にパスカルを選んだ決め手でした。

パスカルを使って感じたことは、
「客観性と具体性の両立」がうまい。

SEOツールは、単にデータを出力するだけでは意味がなく、出力したデータを、いかにサイトに落とし込んでいくか、という具体的な指示が必要です。

その点、パスカルは、キーワード選びからタグの改修点まで、作業に落とし込みやすい形でデータが見れるので、とにかく使いやすい。

あと、コストパフォーマンスが良いのも一つ。

他社のツールには、月額数十万もするものがありますし、機能を追加すると更に数十万プラス...。
料金的な面でも本当に助かってます。

上位ページで使っている単語を使えば、検索順位が上がることは、経験でわかっていました。

検索エンジンで上位表示させるためには、実際に上位表示している上位のサイトを解析するのが一番早い。

上位ページで使われている単語が自社のページになければ追加する。この施策を行えば、順位が上がるというのは、経験でわかっていました。

これまでは、実際にGoogleで上位表示しているページのコンテンツをコピペして、どんな単語を、どれだけ使っているかを手作業で調べていました。

上位ページのコンテンツ分析機能。
これは、本当に助かっています。

パスカルは、キーワードをURLを入れるだけで、短時間に上位ページのコンテンツを分析、自社、会員さんのページに足りない単語がすくにわかります。さらに、それが視覚的にもはっきり見て取れるので、誰が見ても簡単に対策ができます。

短時間に足りない単語を視覚化してくれるので、回数をこなせることによってメンバーそれぞれが頭を使える時間が増えたこと。成長の機会が増えたのが大きいですね。

教えるメンバーが、新しく勉強できたり、新たな気づきも発見できる。
データに根拠があるので、スクールでのサービスの質の向上にもつながっています。

また、追加してほしい機能を伝えれば、すぐにアップデートしてくれるところもパスカルの魅力です。

活用事例をシェア!

その他の活用事例

無料体験版を申し込む