3年間でセッション数が76倍になりました!

− 株式会社マテリアルプラス さま

株式会社マテリアルプラス [ Webマーケティング ]代表取締役社長 藤本 一志 様

大阪および広島県福山市のお客様を中心に、Webマーケティング、Web制作、パソコン教室(福山のみ)の3事業を展開しています。結果を出すことに徹底的にこだわり、ターゲットを明確にして、コンテンツマーケティング、SEO対策、Youtube動画広告、SNS対策、Google AdWordsなど、さまざまな角度からWebサイトの集客効果を高める提案を行っています。最近では中国(山陽山陰)エリアや東京進出のお客様からのご依頼も増えています。

Webサイト

パスカルならお客様に満足してもらえる!と太鼓判
- 代表取締役社長 藤本 一志 様

弊社の起源はパソコンスクールです。Web制作を始めたときの初案件は、スクールの生徒からの紹介でした。

やがて、地元でも有名な企業からWeb制作の依頼があり、さらにお客様が増えていき、事業比率は、Web制作・Webマーケティングのほうが大きくなりました。

Webサイトを作ったはいいが成果がでない、というのはお客様側も制作会社側もまずいですよね。「成果が上がるサイト制作をうちの特徴にする」と決めて、Webマーケティングに力を入れ始めました。

被リンクさえすれば検索順位が上がるといった外部SEOが主流だった頃から、内部と外部の両軸を強化するSEOに注目し、「マテリアルプラスに頼めば効果がある」と地元でうわさになるくらいの実績を作っていきました。

コンテンツを強化するツールはパスカルだけだった

2016年夏頃、Googleアルゴリズム変更で、コンテン強化が重要になってきました。そこで、新たなアルゴリズムでも成果を出すためのSEOツールを調べていたときにパスカルを見つけました。

それまでは、被リンクを増やす(分析する)ツールが多く、コンテンツを強化するツールはパスカル以外にありませんでした。

「これなら、お客様にも満足してもらえる!」と確信し、パスカルを契約させていただきました。

3年間でセッション数が76倍になりました!
- 代表取締役社長 藤本 一志 様

パスカルを導入した頃に、インディアンジュエリー店のオーナー様(PURE DOLL様)から、Webサイトの成果が上がらないと相談があり、約3年間でセッション数を76倍へ伸ばしました。

お客様へ提案したのは、キーワード選定を一番に考えること。

お客様と一緒にキーワードを選定し、キーワードに関連するブログ記事をお客様に書いていただくことから始めました。

お客様に提案したキーワードは、Googleサーチコンソールと連動してSEOに最適なキーワードを自動選定する、パスカルの「流入分析」機能を活用しました。

キーワード中心のSEO対策

インディアンジュエリーに関連するキーワードを約1000個集め、それをカテゴリー分けし、インディアンの部族(インディアンジュエリー+ホピ族)、価格(インディアンジュエリー+激安)など、複数のキーワードの組み合わせをコンサルティングしました。

当初、お客様は「本当に順位が上がるの?」と疑心暗鬼でしたが、対策後に明らかに結果が出て、信頼をいただくことができました。

最初に検索順位が上がったキーワードは、「バングル+サイズ」の組み合わせです。公式サイトから楽天市場のショップページや公式オンラインショップ(EC-CUBE)へ誘導して、売上アップにも成功しています。

タイアップ企画の促進で事業拡大を狙う
- 代表取締役社長 藤本 一志 様

今後の展開として、他企業とのコラボレーションを増やしていきたいと考えています。

現在、ネットショップの開発会社とタイアップし、一緒にセミナーを行うなどの活動を始めていて、今までお付き合いがなかったお客様とのご縁をいただくようになりました。

SEO対策というと検索順位のランキングばかりを気にしがちですが、ランキング上位になるだけでなく、ECサイトの売り上げなど、何らかの成果を期待して、アクセスを伸ばしたいと真剣に考えているお客様へ、うちのサービスをもっと伝えていきたいです。

お客様との出会いがさらに広がるよう、タイアップ企画を促進し、これからもパスカルをどんどん使っていきます。

活用事例をシェア!

その他の活用事例

無料体験版を申し込む