キーワード単位で、単語ごとの出現数の
比較ができるツールは他にない。

− 株式会社DNPコミュニケーションデザイン さま

株式会社DNPコミュニケーションデザイン [ マーケティング&コンサルティング ]ソリューション企画本部 鈴木 淳嗣 様

弊社は、デジタルマーケティングを総合的に支援するICT & BPOソリューションベンダーです。
マーケティング&コンサルティング事業、ICT事業、システムソリューション、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)事業など、幅広い事業領域でお客様の課題に対し柔軟に対応します。
Webサイト

キーワード単位で、上位ページのコンテンツと単語ごとの出現数の比較ができるツールは他にない。
- ソリューション企画本部  鈴木 淳嗣 様

弊社は、制作から集客対策までトータルで任されるケースが多いので、パスカルでチェックした項目で改善点があれば、順次強化するという社内フローにしています。

パスカルで特に便利に使っている機能が、コンテンツ系の分析です。

パスカルのコンテンツ分析は、検索上位ページが使用している単語の頻度や回数を分析できるので、コンテンツをリライトする場合などに、どんな言葉を使えばよいか、言葉選びのエビデンス(根拠)になります。

ビジネス上の競合他社のサイト比較は、いままでも行なってきましたが、キーワード単位で上位ページのコンテンツと単語ごとの出現数の比較ができるツールは他にないですね。
SEOを考慮したテキスト構成の提案ができるので、お客様への説得力が違います。

キーワード効果分析の考え方がユニーク

Googleアナリティクスと連携してキーワードの効果分析を行う機能は、ユニークですね。

流入したキーワードのPV(ページビュー)や滞在時間、直帰率をサイト平均と比較して、コンバージョンに貢献している可能性を数値化する。この考え方は、キーワード軸で検索ユーザーの心理を考えると、非常に理にかなっていると思います。
※Googleアナリティクス連携機能は、2017年11月末で終了致しました。代わりに、Googleサーチコンソール連携機能をご利用いただけます。

パスカルは、ユーザーの市場ニーズを掴み、お客様に提案する際の指標として役立つ。
- ソリューション企画開発室 田口 佳央莉 様

パスカルは、その場で検索ユーザーの市場分析が行えるので大変便利です。

パスカルで検索ユーザーの市場分析すると、自分が思い描く検索ユーザーのイメージ(ニーズ)と実際のユーザーのニーズが違うことがあります。パスカルは、検索ユーザーの市場ニーズを的確に掴み、お客様に提案する際の指標として、本当に役に立っています。

また、SEOのキーワード選定でも使い勝手が良いですね。指定したキーワードで競合サイト比較を行うことで、事前に勝てる(上位表示できる)キーワードか見極めができます。

もし、ページ数やコンテンツ量が検索上位ページと比べて明らかに劣っている場合は、そのキーワードでSEOしても上位表示される見込みは高くありません。お客様に別のキーワードで対策をお勧めできるので、リスクヘッジにつながります。

現場に優しいUIデザイン

パスカルは、アウトプットを前提にUIデザインが作られているので、画面が綺麗ですし、そのままお客様にお見せすることもできます。

バブルの大きさや位置で改善点や重要度がわかるので、直感的に良い悪いの判断ができ、作業効率も上がります。本当に現場に優しいツールだと思います。

活用事例をシェア!

その他の活用事例

無料体験版を申し込む