WixはSEOツールが高機能! アクセス数増加の設定方法を紹介

Wix(ウィックス)はイスラエルに本社を置くWix.com,incの無料ホームページ作成ツールです。登録後、選択をしていけば簡単におしゃれなWebサイトを作成できます。Wixはさまざまな情報サイトで「SEOに弱い」との情報が書かれていることも多く、集客を求めるWebサイトには向いていないと考えている方も多いかもしれません。

しかし、Wixは簡単にSEO設定できる機能を備えており、設定次第で検索結果上位表示も目指せます。無料でSEO対策も踏まえたホームページを作成できるWixについて、くわしく解説します。

部屋と机の上のPC

【関連記事】【最新版】無料で使えるSEOツールをご紹介! 目的別にチェックできるおすすめ13選

SEO対策をさまざまな面から検討されているご担当者に向けて、本記事では無料で使えるSEOツールを13選ピックアップしました。SEOツールの選び方と共に、それぞれの特徴を詳しくご説明します。気軽に試しやすいツールばかりをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【パスカル】導入企業、急上昇中!
誰でも簡単に使える『SEOに強い』コンテンツマーケティングツール

パスカルは、簡単な操作で、新しい記事の作り方や既存記事のSEO改善点がわかるコンテンツマーケティングツールです。

※土日含まない4日間使える無料体験版あり!

Wixは理想のサイトが簡単に作成できるツール

パソコンを持つ男性

WixのSEOツール機能を知っていただく前に、Wixの特長や機能などをご紹介します。

Wixとは

「Wix」は2006年にイスラエルで誕生したホームページ作成ツールです。アメリカやウクライナなどにもオフィスを構えており、2019年には日本法人も設立されました。

日本語を含めて17言語に対応。世界190か国、約2億人以上の利用者から選ばれています。事業規模や業種を問わず、要望に応じたデザインやツールを揃えています。機能やアプリは全部で1,000個以上あり自由に追加が可能です。

クラウドベースで使用できるツールなので、インストールせずに使えます。無料版と有料版があり、Webサイト運営初心者でも気軽に始めることが可能です。

ユーザーを惹きつける魅力的なサイトデザイン

Wixには無料で利用できるデザインテンプレートが800以上あり、洗練されたデザインからお好みのものを選べます。

「ビジネス&サービス」「ネットショップ」「クリエイティブ」「コミュニティ」「ブログ」の5つのカテゴリに分けて、さらに業種ごとに細分化されています。業種に合わせて選んでもよいですし、理想のイメージに近いデザインを探してもよいでしょう。

テンプレートはお好みでカスタマイズが可能です。公式サイトの事例も参考にWixエディタのガイドに沿ってレイアウトやデザインなどを変更すれば自分らしさを出したホームページを作れます。

プレミアムプランはビジネスサイト作成におすすめ

Wixでビジネスサイトを作るなら、Wixプレミアムプランの「ホームページプラン」がおすすめです。目的に合わせて4つのプランがあり、それぞれ無料のクラウドストレージと24時間対応のカスタマーケアもついています。

プラン 月額料金 データ容量 カスタマーケア
VIP 2,700円 35GB 24時間対応優先サポート
アドバンス 1,500円 10GB 24時間対応
ベーシック 900円 3GB
ドメイン接続 500円 500MB

VIPプランは「Wixロゴメーカー」でブランドや会社のイメージに合わせたロゴを作成可能です。自分で作成、またはWixパートナーのプロのデザイナーへ依頼できます。

また安心して利用してもらえるように、利用規約の作成も可能です。

決済機能や予約機能あり! ECサイトも作成可能

Wixは「Wix Store」で本格的なECサイトを8ステップで簡単に開設可能です。テンプレートは500以上あり、ホームページと同じように自由にカスタマイズできます。商品やブランドイメージを崩さずにしっかり伝えることが可能です。必要な機能も備えているので用途に合わせて選べます。

サービス できること
商品ギャラリー&カート 商品ギャラリー、関連商品、ほしい物リスト、カートに追加
Modalyst ドロップシッピング 「Modalyst」と連携して在庫管理や配送の手間を省ける
マルチチャンネル販売 FacebookやInstagramでマルチチャンネル販売が可能
豊富な決済手段 各種クレジットカード、コンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)など

多言語に対応しているため、海外越境ECサイトの構築もできます。地域別の配送料金設定などの機能を備えた配送アプリを使えば、海外配送も安心です。

レスポンシブ・アクセシビリティ対応

Wix(ウィックス)はパソコンだけではなく、全ての端末で利用できるレスポンシブサイトに対応可能です。「Editor X」を使用すればレスポンシブデザインに完全対応したWebサイトを構築できます。

さらに身体の制限を持つ方を含め、全ての方が快適にWebサイトを閲覧できるアクセシビリティ支援機能をまとめましたのでご覧ください。

アクセシビリティ支援機能 機能内容
フルキーボード機能 ボタン操作や買い物まで全てキーボードで操作可能
DOMの自動順序付け DOMの順序を自動設定し、キーボードやスクリーンリーダーの使用者がサイトを操作できるようにする
サイト言語の認識 サイトで使用している言語を自動で読み取る
サイト構造の整理 サイトに追加する要素を正しい階層で記述する
フォーカスリング キーボードでフォーカスされた要素に色付きの視覚インジケータをつける
ARIA属性 スクリーンリーダーなどの補助技術を備える
見出しタグ コンテンツ内にタグを設置して、スクリーンリーダーの使用者にサイト構造をわかりやすく伝える
代替テキスト コンテンツ内の画像に簡潔な説明文を追加する
メインコンテンツにスキップ キーボード操作でメインコンテンツにスキップできる

WixのSEOツールを活用しよう!

SEOのブロック

WixはおしゃれなデザインのWebサイトやECサイトを簡単に構築できるだけではなく、SEO(検索エンジン最適化)にも対応しています。WixのSEOツールについて解説します。

SEOにも効果がある独自ドメインの無料登録が可能

Wixの「Wixプレミアムプラン」では、SEOにも効果を期待できる独自ドメインの取得・登録が無料で、メールアドレスも取得できます。

独自ドメインは「https://△△△△△.com」の「△△△△△.com」の部分です。トップレベルドメイン(一部、セカンドレベルドメイン)部分は「.com、.org、.net、.info、.biz、.co.uk」から選べます。ドメインにはブランド名やビジネスで使用する文字列を入れておくと信頼を得られるだけではなく、たまたまサイトへ訪れたユーザーにもサービス内容と社名やブランドとが紐づいたかたちで認知してもらいやすい、などの利点があります。

また、個性的なドメインは覚えられやすいので、例えば他のサイトやテレビCMなどでドメイン文字列を記憶したことによって、あとで思いついてそのドメインにアクセスしてみる、といったユーザーもいるでしょう。また、Google検索結果のなかからどのサイトへアクセセスしようかと考えたときに、表示されているページタイトルだけではなく、URLに含まれるドメイン文字列の認知度や印象で判断するユーザーもいるかもしれません。

尚、多くのユーザーからアクセスを集めているWebサイトは、検索エンジンからクロールされる頻度が高くなる可能性があります(「Google検索セントラル」にて、その傾向がある旨が明記されています)。ページに施したSEO対策は、その内容がクロールされてGoogleにインデックスされることによって初めて効果を発揮するということにも留意しておきましょう。

SEOツール

【関連記事】SEOツールとは? 7つの機能と導入効果、おすすめのツールを解説

この記事ではSEOツールの機能や種類、選び方をまとめて解説しています。後半では、無料と有料別におすすめのSEOツールにも触れています。最後まで読むとSEOツールに関する知識が深まるので、SEOツールの導入を検討している方は参考にしてみてください。

構造化データで上位表示を狙う

Wixは構造化データのマークアップに対応しています。Webサイトのサイトマップを取得して、コードの追加・上書きを行うことが可能です。

検索エンジンにはWebサイトの情報収集システム「クローラ」があり、日々たくさんのWebサイトを巡回して情報を整理しています。検索結果の上位表示を狙うためにも、Wixで検索エンジンにとってわかりやすいWebサイトを作りましょう。

アプリで検索エンジンからのアクセス数アップ

Wixには、検索エンジンや外部サイトからのアクセス数を集めることができるアプリがあります。

アプリ名称 できること
Smart Social Icons(スマートソーシャルアイコン) ・訪問ユーザーが離脱せず閲覧し続けてもらえるようにする。

・人気SNSを接続してアクセス数アップ

・SNSアイコンの配色をカスタマイズできる

Wixビデオ ・動画のアップロード&YouTubeのインポートに対応

・Webサイトに動画ギャラリーの追加

・宣伝メールの設定

・動画の販売・レンタルなどが可能

Wixチャット ・新規訪問ユーザー、メッセージの受信など通知

・アクセス時に自動でメッセージを送信

・サポート業務に対応したテンプレートあり

これら以外にもWixにはさまざまな機能を備えたアプリを追加することが可能です。InstagramやFacebookとも連携できるので、SNSも運用している方はぜひ確認してみてください。

SEOチェックリストで綿密なSEO対策が可能

Wixの「Wix SEO Wiz」はWebサイト全体のSEO対策をチェックしてくれる機能です。SEO対策の方法は画面の指示通りに進めていき、最後にキーワードを追加して「SEOレポートを作成」を押せばGoogleサーチコンソールに送信してくれます。

SEOチェックリストで明確になった箇所も手順に従いながら、修正しましょう。検索エンジンでWebサイトを見つけてもらいやすくなるので、ぜひ使ってみてください。

Webサイト分析で改善点を明確にできる

Wixのアプリ「Visitor Analytics」は、公開後のWebサイトのアクセス解析やユーザーの行動分析など、Webサイトの分析が可能です。売り上げにつながるアクセス数やどのような端末を使ってアクセスしているのか解析できます。

分析データをもとに仕入れる商品を変えたり、コンテンツを増やしたりと新たな対策を立てることが可能です。複数の分析ツールを使用しなくても、このアプリ1つでWebサイトの改善点がはっきりとわかるので便利です。

Webサイトの多言語化で海外向けECサイト作成も可能

海外ユーザーもターゲットにした越境ECサイトを作るなら、「Wixマルチリンガル」を追加しましょう。訪問者のブラウザ言語を認識して、自動で変更してくれます。サイトの自動翻訳にも対応しているため、語学スキルが無くても海外ユーザー向けのWebサイトを構築できます。

WixはSEO対策が可能! アクセス数アップを狙おう

WixのSEOツールはWebサイト運営が初めての方でも、スムーズにSEO対策が行えます。ページだけではなく、サイト全体のSEO設定もできるなど設定次第で検索エンジンからのアクセス数増加も狙えるでしょう。さらにWixはSNS連携もできるので、外部対策SEOにも対応しています。

ビジネス向けのプランなら、24時間のカスタマーケアがついているので導入から使用中のサポートまで対応してもらえます。自社Webサイトの運営を検討されている方は、まず試してみてはいかがでしょうか。

【パスカル】導入企業、急上昇中!
誰でも簡単に使える『SEOに強い』コンテンツマーケティングツール

パスカルは、簡単な操作で、新しい記事の作り方や既存記事のSEO改善点がわかるコンテンツマーケティングツールです。

※土日含まない4日間使える無料体験版あり!

関連記事