キーワード分析を自動化、大幅な作業効率化

知識と経験が必要とされるキーワードの分析、調査を自動化します。

キーワード分析を自動化

キーワード選びは、調査のために多くの時間がかかるだけでなく、SEOやマーケティングに関しての知識や経験も必要となる高度な作業です。
パスカルのキーワード分析は、キーワードの検索意図を分析したり、競合サイトの流入キーワードを自動で出力します。

Googleサーチコンソールと連動

Googleサーチコンソールと連動して効果的なキーワードを自動で判別、選定します。Googleサーチコンソールを設定、登録しているウェブサイトであれば、無制限に分析できます。
Googleサーチコンソールの分析、レポート作成の時間を大幅に短縮できます。

キーワードの検索意図と検索ボリューム

キーワード選びは、とても重要。

パスカルは、キーワードの検索意図、つまり、ユーザーがどんな情報を求めて検索しているかを分析します。

例えば、「足 ツボ」と検索するユーザーは、「方法」や「効果」を知りたいユーザーがいる一方、「お店」や「グッズ」を探しているユーザーも存在します。
検索意図を事前につかんでおくことで、検索ユーザーが求めるコンテンツ(=Googleが評価するコンテンツ)が明確になります。

また、キーワードの検索ボリューム(予測数)と関連キーワードも一緒に表示しますので、手間のかかるキーワード調査の業務効率が格段に上がります。

競合サイトの流入キーワードを調べる

競合サイトに流入しているキーワードを知りたいとは思いませんか?

パスカルのキーワード分析機能「トラフィック」を使えば、競合サイトに流入しているキーワードを簡単に知ることができます。

ドメインやURLを入力するだけで、Webサイトへの流入キーワードや検索順位、検索ボリューム(予測値)を一覧表示します。(タグ不要)

競合サイトがSEOしている情報がわかるので、自社サイトのSEOの方向を決める上で大きな指標になります。

※画像はサンプル

Googleサーチコンソールと連携する

Googleサーチコンソールと連携します。

パスカルは、Googleサーチコンソールと連携して、ウェブサイトに流入しているキーワードのなかから、集客効果の高いキーワードを自動で判断します。

キーワードの流入回数や検索順位、検索結果の表示回数やCTRなど、キーワードに紐づくすべてのデータをもとに選定しますので、いままで気付かなった集客効果の高いキーワードを短時間で見つけることができます。

分析できるサイトは、無制限
キーワード選定の作業時間を大幅に短縮できます。

レポートで情報共有する

キーワード選定結果をそのままレポート出力できます。

きれいなレイアウトのままで印刷することができますので、社内の情報共有資料やお客様先への提案資料としてご活用いただけます。

レポートは、独立したHTML形式で出力されますので、そのままメールに添付したり、PDFに変換することもできます。

スクリーンショット / キーワード選定

無料体験版を申し込む