パスカルを使って競合サイトの流入キーワードを調べる

こんにちは、オロパスの藤井です。

競合サイトの流入キーワードって、気になりますよね?

任意のサイトの流入キーワードを調べることができる海外ツールはいくつかありますが、言語が英語だったり、よくわからない項目がたくさん出て、なんとなく使いづらい印象があります。

パスカルの「トラフィック」は、シンプルに欲しい情報のみ(流入キーワード、月間検索数、1位の予想流入数)を表示します。

分析できるドメインは無制限。また、競合サイトと自社サイトの流入キーワードを比較することもできます。

作業手順「トラフィック」(約10分)
  1. 競合サイトの流入キーワードを調べる(約5分)
  2. 自社サイトと比較する(約5分)

競合サイトの流入キーワードを調べる

競合サイトのURLを入力して分析ボタンを押すだけで、競合サイトの流入キーワードを最大1,000個まで表示します。

集客の柱になっているキーワードの見つけ方

競合サイトで集客の柱になっているキーワードを簡単に抽出することができます。

集客の柱になっているキーワードは、検索順位が高く、月間検索数が多いキーワードです。月間検索数の降順で並び替えます。

【ここがポイント!】
競合サイトが上位表示しているキーワードで記事を作成する。

競合サイトが上位表示できているということは、貴方のサイトでも同じような記事を書けば上位表示する可能性があるキーワードということです。このように、キーワードを直接ぶつける方法もあります。

自社サイトと比較する

自社サイトの流入キーワードと比較することもできます。メニューバーの「+比較」に自社サイトのURL(トップページ)を入力して分析をクリックします。

両者で共通するキーワードが青色背景のもの。それ以外は、重複していないキーワードです。上部の「共通キーワードのみ表示」にチェックを入れると共通キーワードのみ表示します。

共通キーワードのうち、競合のほうが上位にきているキーワードは、SEO強化することをお勧めします。また、月間検索数がそこそこあって、競合サイトでは順位が取れているけど自分のサイトにはないキーワードは、新しく記事を作ることをお勧めします。

まとめ

競合サイトの流入キーワードがみれるツールは結構ありますが、パスカルのように他の機能と連携して分析できるツールは、実はそんなに多くありません。

流入キーワード分析は、競合が力を入れているキーワードが丸わかりになるので、キーワード選定の参考になります。

「導入の社内会議は、即決でした。」

橋本 光雄 様
執行役員 集客プロデュース部 マネージャー
株式会社あつまる
無料体験版を申し込む