Pascal
スタッフ写真
操作系

【実践編】爆速でリライトが必要なページを特定する方法

パスカルを使って、Webサイト内でリライトが必要なページを爆速で選定することができる方法を解説します。※このレッスンでは、GSC連携を使用します。Googleサーチコンソールが設定されたサイトを事前にご準備ください。

レッスンの内容

リライトすべきページを選定するのは、非常に時間のかかる作業です。過去記事が数百ページもあれば、どんな視点でリライトページをリストアップすればよいか?その作業だけでも数週間はかかってしまいます。
本レッスンでは、流入分析のGSC連携機能を使って、爆速でリライトが必要なページをリストアップする方法を説明します。

1.流入分析 - GSC連携を使う
2.ページ軸で絞り込む
3.キーワード軸で絞り込む
4.ページに対策を行う
5.サイト内で重要なページやキーワードを管理する

録画ができます

個別レッスンは録画可能です。レッスン後の復習やレッスンに参加できなかった方に共有することができます。 録画をご希望される方は、レッスンの申し込みフォームの「録画希望」にチェックを入れてください。


こんな人にオススメ

  • Webサイトの管理・運営者、マーケティング担当者など
  • 複数のWebサイトのディレクションを行っている方

その他

※本コースは、パスカルご契約者様、及び体験版ご使用者様限定です。
※何名でも同時に受講できます。複数人数で受講される場合は、発行するZoomのURLをご共有ください。