検索順位を管理する

毎日の検索順位を取得してデータベースに保存します。登録できるドメインに制限はありません(登録数は、プランにより上限があります)ので、自社管理ドメイン以外にも、競合サイトの順位動向を調べることもできます。

検索順位(ランキング)の管理

URLとキーワードを登録すると、登録した翌日からGoogleとYahoo!の検索順位を取得してデータベースに保存します。パスカルはクラウドツールですから、どこから、どんなデバイスでも、毎日の検索順位を確認できます。(保存期間は、契約時点から無制限)

URLとキーワードを個別に登録する

URLとキーワードを個別に登録するには、画面左上のアイコン(赤枠)をクリックします。サイト名は、任意に設定できます。また、登録したURLのリダイレクト設定や更新状況なども同時に行います。

登録したキーワードやURLは、変更・削除することができます。また、プランにより登録できる上限数が異なります。登録数は、「登録する」ボタンの右にリアルタイムに表示されます。

URLとキーワードを一括登録する

URLとキーワードを一括登録するには、画面左上のアイコン(赤枠)をクリックします。一度に多くのキーワードを登録する場合は、この手順で行うと便利です。

検索順位をエクスポートする

検索順位データをエクスポートするには、画面左上のアイコン(赤枠)をクリックします。期間を指定してエクスポートボタンをクリックすると、CSV形式で検索順位データをエクスポートできます。

登録したキーワードの順位を確認する

画面左のキーワードリストから任意のキーワードをクリックすると、右画面に順位動向グラフや日毎の順位データ、指定期間の平均順位などを表示します。

指定URLで他に登録しているキーワードの順位を確認する

URLに複数のキーワードを登録している場合、URL右横の▼アイコン(赤枠)をクリックすると、他に登録しているキーワードの一覧と本日の検索順位を確認できます。

重要なメッセージを確認する

登録URLにおいて重要なメッセージがある場合、改善アドバイスを表示します。

期間を変更する

日付の右横の▼アイコン(赤枠)をクリックすると期間を変更できます。(デフォルトは、過去14日間に指定されています。)

ショートカットを利用する

登録したURLとキーワードで競合分析やSEO作業を行う場合、ショートカットアイコン(赤枠)をクリックすると各メニューにリンクします。競合分析などで、URLとキーワードを入力する手間が省けます。

キーワード全体の動きを確認する

最初にランキングを開くと、画面中央に登録したキーワードの順位動向が表示されます。順位の変動具合をひと目で確認できます。

「コンテンツ作りのネタとなる、ユーザーが欲しいと思うトピックやコンテンツで言及するべき情報をわかりやすく一覧で表示してくれるので、明快でシンプル。」

松尾 弘美 様
代表取締役
ウェブグラフィ株式会社
無料体験版を申し込む