競合サイトを分析する

SEOやコンテンツマーケティングを行う際は、まず最初に競合サイトのリサーチが必要です。 パスカルは、わずか1分で検索上位の競合サイトを分析、SEOで重要なシグナルを比較分析します。

競合サイト分析とは?

パスカルは、SEOやコンテンツマーケティングを行う上で必要な競合サイトのリサーチ(調査)を自動で行うことができます。
競合分析は、検索上位ページを分析することで、上位表示の鍵となるSEOシグナルの統計分析を行います。手作業では数時間かかる作業をわずか1分で分析しますので、大幅な作業効率化を実現できます。

1.URLとキーワードを入力する

競合分析ボタンをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示します。分析したいURLとキーワードを入力して、分析ボタンをクリックします。
分析したいURLがまだ決まっていない場合は、URLは空白にします。

2.分析結果を確認する

分析が完了するとサマリー画面が表示します。この画面の中に必要な情報がすべて表示されています。SEOシグナルごとに詳しい分析結果を知りたい場合は、左メニューの各項目(赤枠)をクリックすると別タブで詳細画面が表示します。

レーダーチャート:検索上位ページとの比較

レーダーチャートは、コンテンツ、タグ、インデックス、ドメイン、ソーシャルの5つの項目について、検索上位ページと比べた結果を表示します。

SEOを行う前の重要な作業のひとつにキーワード選定があります。
コンテンツやタグ要素は、すぐに対策可能ですが、インデックスやドメインエイジ、ソーシャル要素は、そうはいきません。

レーダーチャートは、5つの要素を総合的に判断して、競合と勝負できるキーワードがどうか、事前に確認することができます。

SEOシグナル分析:検索順位の決定要因47項目を統計比較する

SEOシグナル分析は、検索順位の決定要因47項目を上位ページの傾向をもとに統計比較します。

縦にシグナル項目、横に数量や割合を表示します。ドットの大きさは、順位に与える影響度で、ドットが大きいほど検索順位に与える影響が大きな項目です。

また、ドットが青色背景(最適値範囲)に入っていない項目は、改善が必要です。ドットが大きく、青色背景に入っていないシグナルから優先的に対応してください。

個別シグナル:SEOシグナル要素の詳細を個別にみる

ドットにポインターを合わせると、ポップアップで数値や最適値、検索順位への影響度などの詳細を表示します。

「さらに詳しく」をクリックすると、別タブで該当シグナルの詳細(裏付けデータ)が表示され、「改善箇所をみる」をクリックすると、具体的な改善方法が表示します。

3.レポートをエクスポートする

サマリー画面上部のエクスポートボタンをクリックすると、分析結果をレポートとしてエクスポートすることができます。

レポートは、印刷やPDF、CSV形式でエクスポートできますので、クライアント様や社内の他部署と情報を共有することができます。

「パスカルは、リアルタイムに競合サイトを分析し、SEOの改善点をわかりやすく表示してくれるので、お客様との打ち合わせや商談などで活用しています。」

海老名 伸二 様
営業第2G グループリーダー 取締役 営業本部長
ZENTA株式会社
無料体験版を申し込む