コンテンツ・リライトの効率が抜群に上がった。

− 株式会社PLUSIDEA さま

株式会社PLUSIDEA [ Web制作&集客プロモーション ]Webディレクター 斎藤 翔太 様

弊社は、ホームページやECサイトの制作の目的や、デザイン、組み込みたいシステムなどをリスティングさせていただき、お客様の目的とご予算に合わせて、ゴール地点を設定いたします。専門性の高いコンテンツを制作、SEOに強い施策を行うことで、自然検索経由の流入を効果的にアップします。

Webサイト

コンテンツ・リライトの効率が抜群に上がった。
- Webディレクター 斎藤 翔太 様

パスカルを使って一番最初に確認するのは、コンテンツの分析です。

弊社は、専属のライターさんがいるので、高品質な記事を安定的に提供できるのが強みです。とは言え、上がってきた記事をチェックし、SEOの目線でリライトする作業は必須です。

弊社で運営しているサイトには、美容系のメディアもありますので、1記事の文字数がとても多く、通常でも3,000〜6,000文字程度、力を入れるキーワードに関しては、1万文字以上のコンテンツを1日10記事ペースでアップしています。

パスカルを使う前は、なんとなく感覚的にリライトしていたのですが、パスカルを使うようになって、明確に単語単位で文章チェックや修正を行うことができるようになりましたし、なにより、リライトの効率と質が大幅に上がりました。

最初は、ランキング・チェックツールを探していた。

当時、ランキングをチェックするツールが不具合を起こしたため、順位チェックができるツールを探していたときに、パスカルを知りました。

実際に問い合わせしてみると、担当営業から「順位を調べる目的なら他のツールを使ったほうがいい」と言われてびっくりしました。でも、実際に使ってみると、確かに順位を調べるツールではないなと。(笑

SEO要素に関しては、自分たちでも色々と検証しています。
例えば、文章に添える画像は、他サイトでは使っていないオリジナルな画像の方が有利なのか?とか、文章の近くに設置する画像は、極力文章内容に沿ったものにすると順位に有利に働くか?など、自分たちで実際に検証もしています。

パスカルを使う前は、「ソーシャルのいいね!数が順位に影響する」という話しを聞いても、「本当にそうなのか、検証してみるまでわからない」という思いがありましたが、パスカルを使うと、その場ですぐに検証した結果を数値で見れるので、本当に便利です。

コンテンツで流入数を増やす支援・分析ツールとして、パスカルは他に類をみないツールだと思います。

活用事例をシェア!

その他の活用事例

無料体験版を申し込む