半日かかる競合サイトの分析を
わずか1分に短縮

競合サイトのリサーチ(コンテンツの傾向やSEOシグナルなど、49項目)を わずか1分で比較分析します。

わずか1分で競合サイトの49項目をリサーチ

コンテンツマーケティングやSEOを行う際は、まず最初に競合サイトのリサーチが必要です。
パスカルは、わずか1分で検索上位30位までの競合サイトの状況をリアルタイムに分析、コンテンツSEOで重要な49項目を比較分析します。

ドットの大きさは、検索順位への影響度

コンテンツSEOで必要な項目(シグナル)が、検索順位にどのくらい影響するかを順位相関係数をもとに解析します。ドットの大きさで検索順位への影響度がひと目でわかるため、優先順位をつけやすく、作業効率がアップします。

49項目のSEOシグナルを1分でリサーチ

Googleの検索アルゴリズムは、AI(人工知能)の導入により、さらに複雑になっています。そのため、SEOも対策キーワードに合わせて、強化内容を変える必要があります。

例えば、「女性写真素材 オフィス」というキーワードでSEOする場合、ページの文字数よりもページ内の画像数のほうが重要になります。逆に、「会社設立 手続き方法」というキーワードでSEOする場合は、画像よりも詳しい手続き方法がテキストで書かれていることが重要になります。

パスカルは、SEOしたいキーワードで上位表示しているWebページをリアルタムに分析し、狙っているキーワードで上位表示に必要な49のSEOシグナルを個別にリサーチします。

49のSEOシグナル項目をみる

※すべてのシグナルをキーワードごとに、検索上位サイトを分析します。

コンテンツ

No.1
キーワードに強く関係する情報が正しく使用されているか
No.2
キーワードに関する周辺情報が正しく使用されているか
No.3
検索ユーザーが求める内容がコンテンツに含まれているか
No.4
検索上位のコンテンツがどのくらい似ているか
No.5
ページの文字数
No.6
ページのユニーク単語数
No.7
ページ内のキーワード位置
No.8
コピーコンテンツの有無

タグ

No.9
タイトルの文字数
No.10
タイトルのキーワード数
No.11
タイトルのキーワード位置
No.12
メタディスクリプションの文字数
No.13
メタディスクリプションのキーワード数
No.14〜17
h1,h2,h3,h4 の使用個数
No.18〜19
h1,h2 の文字数
No.20〜21
h1,h2 のテキストの割合
No.22〜23
h1,h2 のキーワード数
No.24〜25
h1, h2 のキーワード位置
No.26
h1のソース内の位置
No.27〜29
b,em,strong の個数
No.30
ページ内の画像数
No.31
alt属性を記述している割合
No.32
bodyタグの開始行

ページ内の発リンク

No.33
サイト内へのリンク数
No.34
サイト外へのリンク数
No.35
サイト外リンクの設置場所
No.36
サイト外リンク先コンテンツの類似性
No.37
サイト内ページからの被リンク数
No.38
サイト内ページでのコンテンの近似度
No.39
サイトページからの被リンクのテキスト・画像の判定
No.40
サイト内ページからの被リンクのアンカーテキストの判定
No.41
リンク切れ

インデックス

No.42
インデックス数
No.43
キーワードに関係したページ数
No.44
サイト全体でのキーワードにフォーカスしたページの割合
No.45
SSLに対応している割合

ドメイン

No.46
ドメインを取得した日からの経過日数

ソーシャル

No.47
facebookの総合評価
No.48
Google+の総合評価
No.49
はてなブックマーク数

ドットの大きさで検索順位への影響度を表示

すべてのSEO項目(シグナル)は、一律に検索順位に影響するわけではありません。例えば、「国内旅行」というビッグキーワードの場合、hタグの数やページ内のキーワード数などは、検索順位に大きな影響はなく、代わりに、インデックス数やドメイン取得年数などが検索順位に大きな影響を与えます。

それに対して、「草津温泉 日帰り旅行」というロングテールキーワードの場合は、hタグの文字数やキーワードの個数、ページ内のキーワードの位置などがドメイン取得年数よりも重要になります。

パスカルは、キーワードごとにSEOシグナルの順位影響度をドットの大きさで表示します。ドットの大きさで検索順位への影響度がひとめでわかるため、作業の優先順位をつけやすく、作業効率がアップします。

スクリーンショット / 競合分析

無料体験版を申し込む