対策の具体的な道筋を立ててくれる。

− ユミルリンク株式会社 さま

ユミルリンク株式会社 [ ASP・SaaS 事業 ]セールス本部 営業企画部 シニアマネージャー
渡辺 弘一 様

1999年7月に設立。アイテック阪急阪神株式会社のグループ会社として、現在、一斉高速メール配信システム「Cuenote(キューノート)FC」をクラウドサービスとして提供しています。
Cuenote(キューノート)FCは、会員数が数千万件規模の大規模メール配信も、独自開発した配信エンジン(MTA)が高速・確実にメールを届けます。さらに、メールリレーサーバー「Cuenote SR-S」は、お客様のメール配信システムに変更を加えることなく、SMTPリレーするだけで、メールを高速・確実に届けることができます。
Webサイト

パスカルなしでSEOに取り組むのは、地図を持たずに山に入るくらい無謀な感じがします。
- セールス本部 営業企画部 シニアマネージャー
渡辺 弘一 様

弊社は、一斉メール配信を高速で送り出す「Cuenote(キューノート)FC」というサービスを提供しており、数年前より、コンテンツマーケティングを集客の柱として、ユーザーに役立つコンテンツをブログ上で配信し、自社サイトの集客数を伸ばすことに力を入れています。

パスカルは、1年前から使用しています。

作成したブログ記事をパスカルにかけることで、コンテンツのテーマがユーザーのニーズとずれが生じていないか確認できますし、キーワードごとの競合の状況が具体的な数字で見えるので、本当に助かっています。

パスカルは、対策の具体的な道筋を立ててくれるので、自分たちでもSEOが可能になりました。
いまでは、パスカルなしでSEOに取り組むのは、地図を持たずに山に入るくらい無謀な感じがしています。(笑

今後は、意図的にロングテールキーワードで
上位表示を狙った記事を作成していきたい

いままでは、ブログ記事を作ってアップすることがひとつのゴールになっていました。でも、せっかく良い記事をアップしても、検索エンジン経由で集客を集めることができないと意味がありません。

今後は、パスカルのコンテンツ分析機能を使って、記事を作成する前に、ある程度ターゲットを明確にし、特定のロングテールキーワードで確実に上位表示するようなコンテンツ構造になるようにしていきたい。

自分たちで集客対策が可能になったことを考えると、パスカルのコストパフォーマンスは計り知れない。
- セールス本部 営業企画部 シニアマネージャー
渡辺 弘一 様

パスカルがなかったら、何もできないですし、年間、とんでもない運用費を外部の専門会社に支払うしかなかったと思います。

以前は、SEOなどのWeb集客を外部に委託していた時期もありました。でも、SEO会社によって対策内容や重要だと言う点が違いますので、何を信じればいいか、正直よく分からない状態でした。

パスカルは、外部リンクに頼らない完全な内部SEO対策で、しかも、統計にもとづいて施策ができるので、安心していられます。

外部のSEO会社に頼らず、自社だけで集客が可能になったことを考えると、パスカルのコストパフォーマンスは計り知れないです。

複数のツールを使い分ける必要がないため、
日々の負担が減った

Webマーケティング系のツールって世の中にたくさんあるじゃないですか?
弊社もパスカルを使う前は、複数のWebツールを併用していました。

例えば、Googleアナリティクスでキーワードの効果検証後にキーワード選定を行い、次に別のツールで競合の分析を行う。最後にリサーチした内容や対策項目をエクセルでまとめる、など。(ホントに大変)

確かに各ツールは便利なのですが、使う側からすれば、状況に合わせて、複数のツールを使い分ける必要があり、運用に手間がかかります。

パスカルは、キーワード選定、競合リサーチ、改善内容が、シンプルにまとまっているので、複数のツールを使い分ける必要がなく、日々の負担が大幅に減りました。本当にいいツールだと思います。

活用事例をシェア!

その他の活用事例

無料体験版を申し込む