コンテンツの方向性が明確にわかる。

− 株式会社アーティストユニオン さま

株式会社アーティストユニオン [ Web制作 ]代表取締役 辻 正雄 様

自社内のスタジオで、Eラーニングの映像制作を行なうなど、映像を中心にしたWebコンテンツ制作が弊社の強みです。「中小企業のWeb部門」を目標に、企業向けのWebプロデュースを行なっており、日々、お客様との距離が近い会社であり続けたいと思っています。
Webサイト

パスカルは、コンテンツ作成の方向性が明確に表示されるので、コンテンツ作成にかかる時間を大幅に短縮できる。
- 代表取締役 辻 正雄 様

弊社は、社内でコンテンツを作っているのですが、日々の簡単な更新作業に関しては、Webディレクターを通さず、制作スタッフが個人レベルでコンテンツを制作し、アップロードするというスキームをとっています。

このスキームのメリットは、制作スタッフが一貫して作業を行うため、個人のプロ意識を高めることができます。でも、経験や技術によって個人差が生じるというデメリットもあります。

パスカルは、コンテンツ作成の方向性が単語ベースで明確に表示されるので、コンテンツ作成にかかる時間を大幅に短縮できますし、統計数値をもとにコンテンツを最適化できるので、個人差が生じることがなく、お客様に一定の質を提供できるのが嬉しい。

さらに、パスカルの競合分析は、HTMLタグのチェックもドットの大きさと位置だけで確認できるので、とても使いやすいです。

いつもSEOの最新情報などを共有してくれるので、パスカルの機能以上にアフターフォローにも価値を感じます。

私たちは、SEOの専門会社ではないため、日々変化するSEOの情報収集に多くの時間をかけるわけにはいきません。

パスカルは、Googleの最新事情にあわせて、常にアップデートされていますので、安心して使えます。また、オロパスさんからいつもSEOの最新情報をいただけるので、本当に助かっていますし、私たちの意識も高まります。

パスカルは、制作スタッフだけでなく、営業にとっても使いやすい。
営業も制作スタッフも同時に使えるWebツールって、他にないですよね。

今後の課題は、社内の業務フローにマーケティング要素を取り入れること。具体的には、コーダーやデザイナーのような専門職種でも、Webディレクターと同じ目線でお客様に提案ができる「考える力」を養うこと。

考える力を養うには、まずは正しい情報を収集して、整理する必要があります。各専門職種の垣根を超えて使えるパスカルは、その「考える力」を養うことができるツールとして最適です。

活用事例をシェア!

その他の活用事例

無料体験版を申し込む