【チャート式】コンテンツSEO実践マニュアル

チャート式でポイントが分かりやすい!Google 目線で「質の高いコンテンツ」を科学的に分析し、どんなコンテンツが高評価されているかを実例をもとに説明した資料を無料でダウンロードできます!
manu_img06
【 目 次 】
第1章 コンテンツ SEO をはじめよう!
第2章 Google が好むコンテンツ傾向を調べる
  • 上位ページのコンテンツ構成を調べる
  • キーワードによって必要なコンテンツ文字量は変わる
  • キーワードはファーストビューに配置する
  • 検索ユーザーが求める情報を把握する
  • 第3章 キーワードの特性を見極める
  • 検索の目的を見極める
  • 情報の鮮度が鍵になるキーワード
  • 地域性が鍵になるキーワード
  • 第4章 実践練習

    【例題 1】草津温泉に興味があるユーザー傾向を調べなさい。
    【例題 2】税理士事務所に有効なコンテンツSEOを考えなさい。


    【例題 1】草津温泉に興味がある検索ユーザーの傾向を調べなさい。

    あなたのクライアントに草津温泉で旅館を経営する会社があります。
    この旅館は、今期からコンテンツマーケティングの予算を作り、本格的にインターネットでの集客に力を入れたいと言っています。
    まずは、草津温泉に興味がある検索ユーザーの傾向を調べることから始めたいのですが、あなたなら、どうしますか?
    dshejku3

    Googleが好むコンテンツ傾向を調べる

    Google が順位を決める際に指標している要素は約 200 と言われていますが、コンテンツだけに絞るとそんなに多くありません。 まずは、Google がなにを重要視しているのか、実際に上位表示しているページをもとに分析することが必要です。
    xabwhje1

    情報の鮮度が鍵になるキーワード

    キーワードによっては、情報の鮮度が重要になる場合があります。 例えば、「桜 開花情報」や「ニセコ 降雪状況」など、最新の情報にこそ意味がある場合です。このような情報の鮮度が鍵になるキーワードは、ページの作成日や更新日が順位に大きく影響します。
    dhwbabkwu2

    全20ページのチャート式コンテンツSEOマニュアルです!
    以下のフォームに必要情報をご記入の上、送信してください。
    入力メールアドレス宛に資料のダウンロードURLをお送りいたします。

    お申し込みフォーム

    会社名 (必須)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須) ※ハイフンあり