関連キーワード分析

関連キーワード分析は、Googleの関連検索ワードがコンテンツ内で使用されている数や割合を統計的に分析します。

関連検索ワードとは

関連検索ワードとは、Googleでキーワード検索した際にページの下部に表示される最大10個のキーワード情報で、一般的には検索キーワードと一緒に頻繁に検索されるキーワード群です。つまり、関連検索ワードは、検索ユーザーの潜在的なニーズを表しています。
anweuxa

各関連検索ワードが上位ページで使用されている割合

関連検索ワードは、検索ユーザーのニーズを表しているため、関連検索ワードについてのコンテンツをページ内に設置すれば、検索ユーザーのニーズを満たすページとしてGoogleに高評価されます。

パスカルは、上位ページのコンテンツで各関連検索ワードの使用割合を分析ます。人気のある関連検索ワードは、ユーザーニーズが強いキーワードの可能性が高いため、自ページでも使用するようにしてください。
awkhuqsec

また、プルダウンメニューで分析する範囲を変更すれば、検索順位が上下する際に関連検索ワードの使用割合がどのように変化するかを確認することができます。
スクリーンショット 2015-04-12 14.31.10

関連キーワードの使用数

ページ内で使用される関連キーワードの平均ユニーク数(Alt属性等は除く)を検索結果ページ単位で分析します。

上位ページと比べて使用数が少ないの場合は、コンテンツの調整が必要です。
xamwbqw

関連キーワードの使用割合

ページ内で使用される関連キーワードの平均割合を検索結果ページ単位で分析します。
ページ内に関連検索ワードが単に“含まれている”だけでなく、どの程度“深く書かれている”かを数値で確認できます。
xbawj3

上位ページごとの関連キーワード割合

さらに詳しく上位ページごとの関連キーワード割合を知りたい場合は、競合ページリストで上位ページの関連キーワード割合を見ることができます。

確認したいキーワードのチェックを入れると、そのキーワードだけ表示することもできます。
xeadjwby5