キーワードの登録方法

キーワード登録は、1個ずつ登録する方法と一括で登録する方法の2通りあります。

1キーワードずつ登録する

1.ランキング画面のキーワードリストにある「キーワード登録」ボタンをクリックします。
bdskjsbawk1

2.サイト名、キーワード、URL、SEO監視項目を選択して登録ボタンをクリックします。
※すでに登録されているキーワード(URLのセット)は、重複して登録されません。
※キーワード枠は、プランによって異なります。また、オプション(有料)で追加することもできます。
124578

3.登録が完了すると、左リストにキーワードが登録されます。
キーワード順位とSEO監視は、翌日から取得開始します。
bsjxqwau3

まとめて一括で登録する

1.ランキング画面のキーワードリストにある「キーワード一括登録」ボタンをクリックします。
bsjxawiu3

2.一括登録するCSVファイルを指定して登録ボタンをクリックします。
※CSVファイルの作り方は、本ページ下部に記載しています。
※すでに登録されているキーワード(URLのセット)は、重複して登録されません。
nbdcsjked2

3.登録が完了すると、左リストにキーワードが登録されます。
キーワード順位とSEO監視は、翌日から取得開始します。
mdchskeu88

ドメイン一致順位

パスカルの順位取得は、ドメイン一致の順位を取得します。

例えば、キーワードを「モバイルユーザビリティ」、URLを「http://www.pascaljp.com/***/***.html」とした場合、「モバイルユーザビリティ」でGoogle,Yahoo!検索した際に、検索結果に最初に登場する「www.pascaljp.com」の順位を取得します。

つまり、「モバイルユーザビリティ」で検索した際に、

5位:http://www.pascaljp.com/
25位:http://www.pascaljp.com/***/***.html

の場合、検索順位は、5位と表示されます。

一括登録のCSVファイルの作り方

CSVファイルを作ります。※この例では、エクセルを使用します。

1.エクセルを開き、次の条件に従ってキーワード情報を入力します。

A〜C列は必須、それ以降は任意で設定。

A列:サイト名
B列:キーワード
C列:URL
D列:URLチェック設定(すべて1と入力)※空白の場合は1
E列:エラーチェック設定(OFFの場合0、ONの場合1)※空白の場合は1
F列:更新チェック設定(OFFの場合0、ONの場合1)※空白の場合は1
G列:タイトルチェック設定(OFFの場合0、ONの場合1)※空白の場合は1

nxwendkuqw6

2.「ファイル」から「名前を付けて保存」する際に、CSV形式で保存します。

bxajkwu6

3.保存したCSVファイルをパスカルの一括登録画面で指定します。

1行目をインポートしない場合は、「1行目を除外する」にチェックを入れてください。
eddnwie1

4.「登録する」ボタンを押して登録完了です。