Pascalショット イントール方法

パスカルのSEO分析機能をお使いになるには、Googleクロームの拡張機能「Pascalショット」(無料)が必要です。 インストール手順に従って、Pascalショットをインストールしてください。

Windows版インストール

Pascalショットをクロームに認証するための認証ツールをダウンロードします。
認証ツールをダウンロード

ダウンロードしたファイルを展開(解凍)するか、下図のように中のファイルをデスクトップ上にドラッグ&ドロップしてください。
※lzhファイルを解凍するソフトをお持ちでない場合は、解凍ソフト(+Lhaca等)をご利用ください。
+Lhacaをダウンロード
sncxkueduew1

次にchrome-extension.exe を右クリックして「管理者として実行」をクリックします。(ウィルスソフトによっては、インストール認証の画面が表示されますので、承認を行ってください。)

admin_instll
このアプリケーションを実行するには、最初に以下のNETフレームワークのバージョンのいずれかをインストールする必要があります。

上記メッセージが表示される場合は、NETフレームワークのバージョンが古いため、以下のMicrosoft社サイトより最新版をインストールしてください。
※対象となるOSは、WindowsXP SP3以降、Vista SP1 以降です。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30653

認証ツールが起動したら、「有効にする」をクリックしてください。一度、認証ツールを有効にしたら、認証ツールは今後使用しませんので、削除していただいて構いません。

hsk12as

続いて、Googleクロームの拡張機能「Pascalショット」をダウンロードします。
ここからダウンロード

下の画像は、ダウンロードしたファイルサンプルです。

win_inst_err03
※ファイル名に「未確認」が付いている場合

win_inst_err02

Googleクロームのセキュリティ設定によっては、ダウンロードしたファイル名が「未確認〜」となる場合があります。その際は、ブラウザ下部に表示されている下画像の「続行」を選択してください。

win_inst_err01

Googleクロームを起動し、設定をクリックします。

instll02

拡張機能をクリックし、ダウンロードしたファイル(chrome-extension.crx)をブラウザ上にドラッグ&ドロップします。

instll03

「拡張機能を追加」をクリックします。
inst010

Pascalショットが有効になっているか確認してください。有効になっていない場合は、有効にチェックを入れてください。

instll04

これで、Windows版Pascalショットの設定完了です。

mac版インストール

Googleクロームの拡張機能「Pascalショット」をダウンロードします。
ここからダウンロード

Googleクロームを起動し、設定をクリックします。

instll02

拡張機能をクリックし、ダウンロードしたファイル(chrome-extension.crx)をブラウザ上にドラッグ&ドロップします。
なお、chrome-extension.crxは、ファインダー(ダウンロードしたフォルダ)を開いてからドラッグ&ドロップしてください。ブラウザのダウンロード履歴から行うと正しくインストールされないことがあります。

instll03

「拡張機能を追加」をクリックします。
inst010
Pascalショットが有効になっているか確認してください。有効になっていない場合は、有効にチェックを入れてください。

instll04

これで、mac版Pascalショットの設定完了です。