インデックス数

インデックス数とは、Webサイトのページのうち、検索エンジンのデータベースに取り込まれた(インデックス化された)ページ数のことで、一般的にはWebサイトのページ数とほぼ同数になります。

インデックス数が多いと、それだけGoogleの検索結果に表示される機会が増え、多くのページが集客に貢献するので、サイト全体で見ると大量のアクセスを稼げます。

インデックス数と順位の関係

上位ページのインデックス数を統計的に分析し、自サイトと比較します。
bdxakw3

インデックス数の影響度は、すべてのSEOキーワードに当てはまるわけではない

一般的にインデックス数は検索順位との相関が強く、順位に大きな影響を与える要素とされています。しかし、その法則はすべてのSEOキーワードに当てはまるわけではないことはあまり知られていません。

例えば、次の2つのキーワードのうち、どちらが上位表示の難易度が高いと思いますか?

  1. 美容整形
  2. 美容整形 顔 新宿

そうです。「美容整形」のほうが圧倒的に上位表示の難易度が高くなります。

「美容整形」は、キーワードが全国区で、しかもジャンルが絞られていないため、全国の総合美容整形外科クリニックサイトすべてが対象になります。
そのため、検索結果の上位には、インターネットの黎明期からWebサイトを運営しているような有名サイトや猛烈な勢いでサイトを更新し続けているポータルサイトなどが表示されます。

つまり、「美容整形」で上位表示するためには、上記のようなお化けサイトと真っ向勝負しなければならないため、同じ土俵に上がるためだけでも多くのインデックス数を必要とします。

「美容整形」のインデックス数と順位の関係。1ページ目の数値が異常に高く、検索順位との相関も強い。
xwadwnqw1

それとは逆に、「美容整形 顔 新宿」の場合、”新宿にある顔の美容整形に注力している、または、専門の美容整形”に限られてきますので、競合サイトは、同じ条件に合った美容整形クリニックだけです。

このような絞られたキーワードは、インデックス数よりも、ページ内のコンテンツの出来などが順位に大きく関わってきますので、インデックス数を増やすことよりも、コンテンツ強化を行ったほうが効果的です。

「美容整形 顔 新宿」のインデックス数と順位の関係。上位ページのインデックス平均は「美容整形」に比べて圧倒的に少なく、また、検索順位との相関も弱い。
xewdbjq22

このように、キーワードによって必要とされるインデックス数や順位との相関関係も変化しますので、キーワードに合った正しいSEOを実践することが大切です。