いままでのGoogleスパム対策キャリアの中で、後悔するようなミスはありましたか?

ahked6w335What could the webspam team have done better?
http://www.youtube.com/watch?v=xjAvRwbOewE
2014/05/12 に公開
4分01秒の動画

Googleへの質問

Today, we have a fun webmaster question from Barry Schwartz in New York.
Barry asks,
“Was there a key moment in your spam fighting career where you made a mistake that you regret, related to spam?”

訳)良い質問がニューヨークのバリーシュワルツからありました。バリーの質問は、「スパム対策のキャリアの中で、スパムに関連して後悔するような過ちはありましたか?」

Googleマット・カッツからの回答

服のバリエーションについてではありませんね。
※変な服を良く来ているので。

スパムに関して言えば、少なくとも2つの失敗があります。
両方説明しましょう。

7年ぐらい前に、サンホセのサーチカンファレンスでよく知られているSEOについて話したことを思い出します。

そこでは、「ペイドリンクは流行りとなっていて、過度に一般的になっています。Googleは、元の状態に戻す為にそれらを取り締まったり、ガイ ドラインを守らせたり、良いアルゴリズムを作ったり、手動によるアクションなどを行う方法がありません。」と言われてしまいました。

私たちはページランクを受け渡すペイドリンクが少し行き過ぎてしまって、ウェブ上で一般的になりすぎてしまうまで見過ごしてしまった事があり、それが失敗だと気がつかされました。

2005年のはじめ、2006年とGoogleは取締りを更に強化し、ページランクを受け渡すリンクに関して、毅然とした態度と発言で対応してきましたので、現在多くの人がGoogleはペイドリンクやFTCガイドラインに違反しているようなものなどは許さないという事を知っています。

私たちはペイドリンクをターゲットとしたアルゴリズムを持っています。 また、違反に対してスパムレポートを受けています。人々は違反する事は得策ではないと考え、違反した場合はその重大さに直面するかもしれません。

現在ではほとんどの人々は、ページランクを受け渡すペイドリンクは行わないようになっています。私たちはこのような特定の問題に対してもっと早く強い姿勢とっているべきでした。

もう一つの失敗は、あるコンテンツファームのグループがあり、いくつか内部で苦情が寄せられました。

彼らは「これらのウェブサイトは非常に粗悪だ。単純にひどい質のコンテンツだ。それをスパムと呼ぶか、低品質と呼ぶかわからないが、本当にひどいユーザーエクスペリエンスだ。」と言っていました。

実際にあるとき私のトイレが壊れた際にこれらのサイトの特定のページを見たことがあり、 トイレの修理の点検方法を探し、そのページから良い解決策を得た事がありました。

その時、少し一般的な考えを持ちすぎたのかもしれません。というのは、その時「これらのサイトには、多くの質の高いコンテンツがあり、このページはトイレが壊れた際の診断や解決の手助けになり、修理する方法等があるじゃないか。」と思っていました。

私の間違いは、一つの体験から判断してしまい、もっと幅広いサンプルを集めたり、フィードバックに耳を傾けたり、そのウェブサイトの多くのページを見なかった事です。
そして時間が過ぎてからこれらの低品質のサイト、コンテンツファームなどは、いわゆる大量作成されたページで、ユーザーのニーズを解決する素晴らしいコンテンツではないという事に気がつきました。

結果的に、苦情が広がる数ヶ月前に対応を取り組み始めましたが、おそらくもっと早く取り組めたかもしれません。

こういった事に限らず、私たちは良いフィードバックを求めています。私たちは常に何が足りないのかを探しています。 また、Googleの結果の質を向上させる必要もあり、常に何かを実施しています。

常に「それを止める方法はないか?」、「もっと良い対応や賢いアルゴリズムがないか?」、「もっとすぐにできないか?」を考えています。

Googleは多くの素晴らしい仕事をしていると私は感じていて、それは報われています。そして意味のある仕事に取り組めていることに満足しています。それと同時に、もっと良い方法がないかも常に思案しています。
「もっと綺麗(簡潔)な方法」、「もっと正確な方法」など、こういった事を私たちが考えるという事は健全な事だと思います。

素晴らしい質問でした。これらは私たちが特定のトピックに十分注意する事ができずに失敗したと感じている事です。

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

チャート式でポイントが分かりやすい!
検索順位が上がるコンテンツの特長と作り方!

本書では、Google 目線で「質の高いコンテンツ」を科学的に分析し、どんなコンテンツが高評価されているかを実例をもとに説明します。

  • コンテンツSEOとは?
  • キーワードによって必要なコンテンツ文字量は変わる
  • 情報の鮮度が鍵になるキーワード
  • 【例題 1】草津温泉に興味がある検索ユーザーの傾向を調べなさい。

etc...

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

最近の記事