規模の小さなサイトは、どうすれば検索順位で大規模サイトに勝つことができるのか?

「規模の小さなサイトが、規模の大きなサイトに勝つことはできるのか?」という質問に対してGoogleが順位決定の際にサイト内で見ていることについて説明しています。

sejgw36eghHowcansmallsitesbecomepopular?
https://www.youtube.com/watch?v=7XHAhn8HCzs
2014/04/23に公開
2分51秒の動画

Googleへの質問

Today’s question comes from Dan.
Dan wants to know “How can smaller sites with superior content ever rank over sites with superior traffic? It’s a vicious circle: A regional or national brick-and-mortar brand has higher traffic, leads to a higher rank, which leads to higher traffic, ad infinitum.”

訳)今日の質問はダンさんからです。ダンの質問は、「規模の優れたコンテンツを持つ小さなサイトは一体どのようにしたらトラフィックで勝るサイトの順位を抜く事ができるのか? 国、地域に実店舗のあるブランドは高いトラフィックがあり、その為に順位も高く、その順位がまた高いトラフィックと永続性を生むというのは悪循環だ。」

Googleからの回答

少し不愉快ですね。国内でブランドがあって、その為自動的に高い順位と、トラフィックに繋がっているといったあなたの質問の前提に対して、少し否定させてください。

繰り返し言っていますが、巨大で動きの遅いウェブサイトよりも、機敏でダイナミックで、素早く対応し、新しいアイデアを実施する事ができる良質のウェブサイトは一般的にあり、Googleの検索結果で上位に表示される場合はよくあります。

優れたコンテンツを持っている小さなウェブサイトは大きなウェブサイトに劣るといった事はありません。なぜなら実際に小さなウェブサイ トは大きなウェブサイトになっているものもありますよね?

例えば、「MySpace」と「Facebook」、そして「Instagram」について考えてみましょう。これらの小さなウェブサイトが非常に大きなウェブサイトになる事もあります。

「AltaVista」と「Google」の場合でさえも同様で、これらはユーザーエクスペリエンスに注力して、よりよい取り組みを行っていて、より多くの価値を提供しています。

研究機関であれば、そのレポートはより高い品質であったり、鋭い洞察があったり、細部の問題を取り扱っていたりします。
もし分析を行う者であれば、当然それらの分析はしっかりしたものを出します。

あなたが関わっている分野が何であれ、他者よりも優れた取り組みを行い、繰り返し優れた成果を出すつもりで取りくむ事ができます。と同時に、もしあなたがウェブサイトを一人で運営しているのであれば、200個のウェブサイトと張り合うのは始めのうちは難しいと心に留めておく必要があります。

この場合は、より小さなトピックの分野に集中する事を考えましょう。
つまりテーマがニッチで、特定の範囲という事です。
そして、その範囲を本当に上手に取り扱う事ができるのであれば、その小さな範囲から始めて、ウェブサイトが大きくなるまで取り組みます。

時折私は「塊魂(カタマリ)理論」(ゲームで塊魂というものがあるようです。)を引用しますが、まず始めにとても小さなカタマリから始め、どんどん膨らませていって、人々に知られるような大きなウェブサイトになるまで、信用を勝ち取って評判を呼び、より大きな範囲に膨らませていくという理由からです。

ウェブの歴史を見ると、繰り返しになりますが、公平な競争の場では、どこにいくべきか、どのアプリを使用するか、どのウェブサイトを訪問するかを決める小さな点があり、本当に良い取り組みを行っている限りは小さなウェブサイトでも大きなウェブサイトに打ち勝つ事ができます。

あなたの取り組みが良い方向に左右するといいですね。そして、優れたコンテンツを作り続ける事をやめないでください。
繰り返しですが、それがウェブで順位を高くする最も良い方法だからです。

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

チャート式でポイントが分かりやすい!
検索順位が上がるコンテンツの特長と作り方!

本書では、Google 目線で「質の高いコンテンツ」を科学的に分析し、どんなコンテンツが高評価されているかを実例をもとに説明します。

  • コンテンツSEOとは?
  • キーワードによって必要なコンテンツ文字量は変わる
  • 情報の鮮度が鍵になるキーワード
  • 【例題 1】草津温泉に興味がある検索ユーザーの傾向を調べなさい。

etc...

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

最近の記事