Googleリッチスニペットの設定方法

リッチスニペットとは?

リッチスニペットとは、検索結果の下に表示される数行のテキストのことで、星マークやレビュー数、価格やサイズ、写真、レシピなどを表示するマークアップです。
リッチスニペットをページに設定すると検索結果で競合より目立つため、通常の検索結果よりも間違いなくクリック率が上がります。

frsehwkeqg645

マークアップ形式を選ぶ

リッチスニペットをページに設定するには、microdata、microformats、RDFaの3つの形式のなかから好きな方法でページ内に表示したい情報をマークアップします。
お勧めの方法は、Googleも推奨しているmicrodataでの記述です。詳しくは、Googleのリッチスニペットと構造化データについてmicrodataについてをご覧ください。

マークアップをテストする

マークアップが正しく設定できたら、構造化データテストツールを使用して正しく表示されるかテストします。

構造化データテストツールにURLを入力してプレビューボタンを押すとリッチスニペットがどのように検索結果で表示されるか、プレビューを見ることができます。また、正しく構造化データが記入されているかもチェックすることができます。

ddeswdhkqwd523

スニペットのマークアップを追加してテストが済むとサイトが次にクロールされたときにマークアップがGoogleに認識され、しばらくすると検索結果に表示されるようになります。

ウェブマスターツールで確認する

構造化データが正しく設定されるとウェブマスターツールの「検索のデザイン」→「構造化データ」でアイテム数やページ数を確認することができます。

nbdhiqwsqy653

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

チャート式でポイントが分かりやすい!
検索順位が上がるコンテンツの特長と作り方!

本書では、Google 目線で「質の高いコンテンツ」を科学的に分析し、どんなコンテンツが高評価されているかを実例をもとに説明します。

  • コンテンツSEOとは?
  • キーワードによって必要なコンテンツ文字量は変わる
  • 情報の鮮度が鍵になるキーワード
  • 【例題 1】草津温泉に興味がある検索ユーザーの傾向を調べなさい。

etc...

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

最近の記事