コピーコンテンツを簡単にチェックする方法

コピーコンテンツは、検索エンジンスパム行為

コピーコンテンツとは、他のサイトのコンテンツをコピーしたり、コピーした内容に手を加えてオリジナルと違うように見せただけのコンテンツ(シンジケートコンテンツとも呼ぶ)のことを意味します。

コピーコンテンツは検索エンジンスパム行為に該当し、順位下降などのペナルティーを受ける危険があり、また、検索エンジンスパム行為の中でもっとも多くのサイト運営者が(スパムと知らずに)行っている行為です。
特に、自社で複数のサイトを運営している場合などに、オリジナルコンテンツからコピーして他のサイトで使い回す自作自演行為が多く見られます。

nakdhqwyw2

コピーコンテンツの調べ方

調べたいページの任意の文章(32文字まで)をコピーして、Googleで完全一致検索(テキストをダブルコーテーション(”)で囲む)します。

cwdemwadswya

表示された検索結果をクリックして、内容が自ページと同じ(コピーコンテンツ)、もしくは文章を組み替えただけでのページ(シンジケートコンテンツ)か確認します。
これを自ページ内の別の文章でも複数回行うと精度の高いコピーコンテンツ抽出ができます。

cxaedhawys3

自分のほうがオリジナルな場合

Googleはコピーとオリジナルを見分ける際に、先にクロールしたページやサイトのオーソリティーなどを指標に決めていると言われています。
しかし、自分のサイトよりもオーソリティーが高く、クローラーの巡回頻度が高いサイトが自分のページをコピーした場合は、Googleは間違ってコピーをオリジナルと判断することがあります。そのような場合は、まず、コピーサイトに連絡をとって削除依頼を行いましょう。

もし、相手がすぐにページを削除しない場合は、GoogleにDMCAの申し立てを行うこともできます。
DMCAに申し立てを行った場合、早ければ12時間以内にコピーページはインデックスから削除されます。

dadhuwahq7

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

チャート式でポイントが分かりやすい!
検索順位が上がるコンテンツの特長と作り方!

本書では、Google 目線で「質の高いコンテンツ」を科学的に分析し、どんなコンテンツが高評価されているかを実例をもとに説明します。

  • コンテンツSEOとは?
  • キーワードによって必要なコンテンツ文字量は変わる
  • 情報の鮮度が鍵になるキーワード
  • 【例題 1】草津温泉に興味がある検索ユーザーの傾向を調べなさい。

etc...

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

最近の記事