SEOで注意すべきファーストビューの作り方

ファーストビューとは、ページを開いてスクロールしなくても表示される範囲のことで、一般的に500px(縦)×950px(横)とされています。
パンダアップデート以降、Googleはファーストビューの判定アルゴリズムを繰り返し改善しており、ファーストビューに質が低いコンテンツが設置されているようなページや広告などのバナーやテキストで埋め尽くされているようなページは順位を落としました。

重要なコンテンツをページ中央上部に設置する

Googleは、ページ下部に大変優良なコンテンツがあったとしても、ファーストビューに質の低いコン テンツがあるページを嫌うため、キーワードに関係する重要なコンテンツはページ上部の中央に設置 する必要があります。

サイト外リンクを設置しない

Googleは、広告目的のためだけに作られた質の低いページを評価しません。ファーストビューには広告目的のページと検索エンジンに誤解されないようにサイト外リンクは設置しないようにしてください。
また、グローバルメニューやメニュー直下のボタンにもサイト外リンクを設置しないようにしてください。誘導ページ(検索エンジンスパム)と判断される危険があります。

cwendkqwue5

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

チャート式でポイントが分かりやすい!
検索順位が上がるコンテンツの特長と作り方!

本書では、Google 目線で「質の高いコンテンツ」を科学的に分析し、どんなコンテンツが高評価されているかを実例をもとに説明します。

  • コンテンツSEOとは?
  • キーワードによって必要なコンテンツ文字量は変わる
  • 情報の鮮度が鍵になるキーワード
  • 【例題 1】草津温泉に興味がある検索ユーザーの傾向を調べなさい。

etc...

【チャート式】コンテンツSEO 実践マニュアル

最近の記事