キーワードテーマ

キーワードテーマとは、Webサイトのインデックス数における関連ページ数の割合です。

例えば、ある税理士のWebサイトは、専門分野である”節税”に関するコンテンツがサイト全体の80%を占め、残りの20%はその他のコンテンツで形成されているとします。

この場合、”節税”というキーワードに関してのキーワードテーマは80%となり、「税理士 節税」や「節税対策」などのキーワードでは有利になります。

キーワードテーマは、インデックス数や関連ページ数とセットで見る

キーワードテーマが高いほど、キーワードに関しての専門度が高いと判断できますが、必ずしも専門サイトが勝るという訳ではありません。

例えば、「上尾 賃貸」というキーワードで上位サイトのキーワードテーマをみると、軒並み低く、最適値も1%を下回っています。
dnckseu5

実際に1〜10位のサイトをみると、HOME’Sやスーモ、アットホームなど、大規模な賃貸サイトを運営しているサイトばかりです。

彼らは、全国区で賃貸物件を取り扱っているため、「上尾」エリアの物件数はサイト全体でみるとわずかなものです。そのため、「上尾 賃貸」キーワードでのキーワードテーマが1%を下回っているのです。

このような場合、キーワードテーマだけをみて、自分が上位サイトと比べて勝っている、劣っていると判断するのではなく、必ずインデックス数数値と関連キーワード数数値も合わせて見比べるようにしてください。

同じ「上尾 賃貸」キーワードでインデックス数数値をみると、1〜10位のサイトのインデックス数が飛び抜けて多いことがわかります。
それに対して、自サイトのインデックス数はわずか130ページです。(しかも、順位との相関が非常に強い)
enamdwe

さらに、「上尾 賃貸」キーワードで関連ページ数をみると、1〜10位のサイトの関連ページ数は、7690ページなのに対して、自サイトは93ページしかありません。(しかも、順位との相関が非常に強い)
xbewdjkq

このように、自サイトのキーワードテーマが上位サイトよりも専門性で勝っているといって安心するのではなく、必ずインデックス数と関連ページ数も合わせてみるようにしてください。